事業用地・中古1棟収益物件売却の際にかかる仲介手数料とは?

事業用地・中古1棟収益物件売却の際、最も負担の大きい手数料が仲介手数料です。

事業用地・中古1棟収益物件は金額も大きいため、どのような手数料が必要なのか気になる方も多いと思います。ここでは、事業用地・中古1棟収益物件の売却にかかる仲介手数料について、詳しくご紹介していきます。

事業用地・中古1棟収益物件売却にかかる仲介手数料とは

事業用地・中古1棟収益物件売却にかかる仲介手数料とは

事業用地・中古1棟収益物件売却の際にかかる仲介手数料とは、売主様が土地(事業用地)や中古のマンション売却(中古1棟収益物件)を依頼する不動産会社へ支払うお金のことです。仲介手数料は、取引額によって上限が定められていることや、消費税がかかることが特徴といえます。

また、仲介手数料の支払い時期には商習慣があり、売買契約時に50%、引き渡しの際に50%支払うというのが一般的です。仲介というのは、基本的には不動産の売買を成立させた時点で成功となります。

そのため、法律的には売買契約成立時点で100%請求されても問題ありません。ただし、売却の場合は、通常売買契約から引き渡しまで1カ月ほど期間が空くことが多くあります。その間不動産会社が対応すべき業務は多くあるのですが、先に仲介手数料を100%支払ってしまうと、不動産会社が業務を後回しにしてしまう可能性もあるのです。

そのため、不動産会社がすべての業務を行ったことがわかる引き渡しの時点で、全額の仲介手数料を払うよう交渉しておきましょう。

仲介手数料は値引きしてもらった方が得なのか

仲介手数料は値引きしてもらった方が得なのか

仲介手数料は、値引きすべきと思う方もいらっしゃるはずです。安くなるのであれば、お得と思われるかもしれません。

しかし、仲介手数料を値引きしてもらう少ない費用と比較すると、事業用地・中古1棟収益物件本体の売買金額を高くするほうが結果的に利益は高くなります。仲介手数料をわずかに割引してもらうよりも、事業用地・中古1棟収益物件そのものを高く売ることに注力しましょう。

大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区など、大阪市を中心に事業用地・中古1棟収益物件の売却・買取に対応するブエナビスタは、事業用地・中古1棟収益物件を直接買い取ることが可能です。

一般的な事業用地・中古1棟収益物件の売却と異なり、買主を探すわけではないため、仲介手数料もかかりません。大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区などの駅徒歩10分以内の好立地の事業用地・中古1棟収益物件の売却をお考えでしたら、ぜひブエナビスタへお問い合わせください。

事業用地・中古1棟収益物件売却の際の仲介手数料は、とても大きな費用となります。大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区などで事業用地・中古1棟収益物件の売却をお考えの方は、ブエナビスタへ査定をご依頼ください。ブエナビスタは買主を探すのではなく、直接事業用地・中古1棟収益物件を買い取るため、仲介手数料が不要です。

ブエナビスタでは大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区だけではなく、神戸市中央区や神戸市東灘区、京都市中京区、京都市上京区、京都市下京区、京都市東山区、京都市左京区などの近隣県の不動産売却・査定のご相談も受け付けております。駅から徒歩10分以内にある駅近の土地や新築など好条件の不動産売却・買取もお任せください。

大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区などでマンション売却をお考えなら

会社名 株式会社ブエナビスタ
事業内容
  1. 不動産の賃貸借及び所有・管理・利用
  2. 前号に付帯関連する一切の事業
  3. ハイグレード都市型レジデンス【ブエナビスタシリーズ】の企画・開発
住所 〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南2丁目2−43−3305号 ≫地図を見る
TEL 06-6454-7773
FAX 06-7739-5471
E-mail info@e-buenavista.co.jp ※@を小文字に変えて送信してください。
URL https://www.e-buenavista.co.jp/

page-top