不動産売却にかかる費用はどのくらい?

不動産売却時には、仲介手数料・印紙税など様々な費用がかかります。売却価格によっては、高額になる場合もありますので、必要となる費用をあらかじめ把握しておきましょう。なお、ブエナビスタにて直接買い取り・購入させていただく場合は、仲介手数料は無料・不要となります。こちらでは、不動産売却時に必要な費用の相場をご紹介していきます。

仲介手数料の相場

仲介手数料の相場

不動産売却を依頼する不動産会社に支払うのが、仲介手数料です。媒介契約時ではなく、売却が成立したときに成功報酬として支払います。買主と売買契約を結んだときに半額、引き渡したときに残りを支払うのが一般的です。

売買価格が高値になるほど、仲介手数料も多くなりますが、上限が設けられています。その上限は以下の通りです。

  • 不動産価格が200万円以下の場合

    売買価格の5%×消費税がかかります。

  • 不動産価格が200~400万円までの場合

    売買価格の4%+2万円×消費税がかかります。

  • 不動産価格が400万円超えの場合

    売買価格の3%+6万円×消費税がかかります。

印紙税について

印紙税について

印紙税とは、売買契約書に貼付する印紙代のことです。収入印紙の金額は国で定められているため、どの不動産会社でも変わりません。

その金額は、契約書の記載金額によって、以下のように定められています。

  • 100万円~500万円以下の場合:1,000円
  • 500万円~1,000万円以下の場合:5,000円
  • 1,000万円~5,000万円以下の場合:10,000円
  • 5,000万円~1億円以下の場合:30,000円
  • 1億円~5億円以下の場合:60,000円

その他の費用について

抵当権抹消費用(該当者のみ)

不動産に設定した抵当権を抹消するために、必要な手続きにかかる費用です。不動産売買では、売主が抵当権を抹消し、不動産をキレイにした状態で買主に引き渡すことが前提となっていますので、銀行借入の残債を支払い、抵当権を抹消する必要があります。金額は司法書士に依頼する場合で2万円程度が必要です。

測量費用

売買不動産物件に測量が必要な場合は、測量の費用がかかります。金額は土地の形状や面積、接道状況によって変わりますが、一般的な戸建ての場合30~50万円が相場です。市有地や国有地に接しているなど、官民立ち会いが必要となる場合には、60~150万円となります。

引越し費・処分費

住んでいる住宅を売却する場合には、引越し費用が必要となります。

また、家具家電の処分費用もかかりますので、大体10万円程を準備しておきましょう。

不動産売却にかかる費用は、売主様の状況によって異なりますが、どれくらいの費用がかかるのかを把握した上で、資金を貯めておく必要があります。事業用地やアパートなど不動産売却にお困りの売主様や宅建業者様は、大阪にあるブエナビスタへご相談ください。

大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区など幅広いエリアの収益物件に対応していますので、お気軽にブエナビスタへご連絡ください。

大阪市北区をはじめ、大阪市中央区、大阪市西区、大阪市福島区、大阪市浪速区で土地や物件の売却ならお任せ!

会社名 株式会社ブエナビスタ
事業内容
  1. 不動産の賃貸借及び所有・管理・利用
  2. 前号に付帯関連する一切の事業
  3. ハイグレード都市型レジデンス【ブエナビスタシリーズ】の企画・開発
住所 〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南2丁目2−43−3305号 ≫地図を見る
TEL 06-6454-7773
FAX 06-7739-5471
E-mail info@e-buenavista.co.jp ※@を小文字に変えて送信してください。
URL https://www.e-buenavista.co.jp/

page-top